TOP > 学校長挨拶
- Contents -

校長挨拶

 皆さん,こんにちは。
 美田園高校のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 本校は,県内唯一の公立通信制高校として,また全国でも数少ない公立の通信制のみの単独校として,平成24年4月に開校し,今年度で7年目を迎えました。
 美田園高校としての卒業生は1,000名を超えています。

 本校では,「通信制高校で学びたい! 学び直したい! 卒業したい!」という,皆さん一人ひとりの学ぶ意欲を大切にした教育活動を展開しています。
 仕事や子育てをしながら高校で学習したいと考えている生徒,事情があって他の高校を中途退学した生徒,中学校で不登校になりほとんど登校できなかった生徒など,幅広い年齢層の生徒が,高校卒業を目標に,「通信制の学び」にチャレンジしています。

 美田園高校がもつ「通信制の学び」の特徴・魅力を5つ紹介します。


1 自分の時間を確保しながら,「自分のペース」で学べます。
 「通信制の学び」の基本は「自学自習」「自己管理」です。
 
各科目のレポート(報告課題)を「自学自習」で作成することが,全日制・定時制高校における授業にあたります。レポートの作成にあたっては,教科書や学習書を活用して,一つひとつ自分で調べながら,「自分のペース」で学習を進めます。その過程でわからないところなどが生じれば,スクーリング(面接指導)等の場で先生方に質問するなどして,理解を深めていきます。

 レポートの提出基準日や,スクーリングの必要面接回数などの,学習ルールを理解して自分で守ろうとする「自己管理」の姿勢が,通信制で学習を続けていくための必要不可欠な条件になります。学習ルールの「自己管理」は,社会的自立を果たすための第一歩です。
 「通信制の学び」は,スクーリングにおいて必要面接回数の出席が求められますが,基本的には毎日の通学を求められない仕組みとなっています。仕事,レッスン,子育て,通院などと,学業との両立が可能です。


2 幅広い年齢層の生徒ともに,で学べます。
 10歳代の生徒の在籍割合は高いですが,中学校を卒業したばかりの方から,80歳を超えた方まで,幅広い年齢の方が在籍しています。高校卒業を共通の目標として,それぞれのニーズに応じ,安全・安心な学習環境のもと,学んでいます。

 英語・国語・数学では「学び直し」のための科目を設定しています。また,「単位制」のメリットをいかすことにより,皆さん一人ひとりが,自分のニーズにあった科目を学びやすい仕組みとしています。



3 「社会で求められる力」が,確実に身につきます。
 各教科・科目の学習(レポート・スクーリング・テスト等),特別活動(遠足・運動会等)など,「通信制の学び」にしっかり取り組むことで,学力に加えて,主体性,計画性,積極性,人間関係力など,「社会で求められる力」を身につけることができます。
 →「美田園高校の学びのイメージ」参照



4 「自ら求め自ら進む」生徒を,支援します。
 皆さんのレポート作成を支援する仕組みとして,大学生等の学習サポーターによる個別学習支援,情報機器を活用した学習支援であるMyスタなどを準備しています。また,対人関係にあまり自信がない生徒向けの講座として,コミュニケーション力の向上を目指したキャリア講座Cコースも準備しています。
 学習や生活で何らかのつまずきを抱えた生徒には,担任やスクールカウンセラー,スクールソーシャルワーカーによる個別相談を行っています。



5 経費負担が少ない学校です。
 県内公立高校の中でも経費負担が少なく,多くの人の学びを可能としています。また,各種就学支援制度の適用により,受講料等の負担がさらに少なくなることもあります。
 →経費の内訳など,詳細は
「学校案内パンフレット」参照



 通信制の美田園高校は,このようにとても魅力的な学校です。
 本校で学びながら,未来に向けて,新しい自分づくりを始めてみませんか。


宮城県美田園高等学校 校長 岡 達三

Mitazono High School