TOP >通信制での学習> 面接指導(スクーリング)
- Contents -

面接指導(スクーリング)について

 自学自習を支援するために,各科目担当者から直接,指導を受ける時間が設けられています。
 また,科目ごとに「出席すべき面接時数(必要面接時数)」が定められています。

 

面接指導(スクーリング)

登校して各科目担当者の指導を受けることをいいます。スクーリングは年間
18週設定しており,出席すべき面接時数(必要面接時数)を科目ごとに定
めています。

   

1.日曜スクーリング・月曜スクーリング(一斉指導)
面接指導は,月に2,3回,日曜日とそれに続く月曜日に設定していま
す。日曜スクーリングへの出席が基本ですが,事情のある場合,月曜ス
クーリングを選択することもできます。

 

2.水曜スクーリング(個別指導)
年間18回,日曜・月曜スクーリングが実施される週の水曜日に「水曜
スクーリング」が設定されています。これは,自学自習では解決できな
かった問題を,平日に登校して各科目担当者に個別に指導を受けるため
の機会です。なお,平成26年度は美里町にて,年6回,地域スクーリ
ングも実施しています。

 
3.教育放送の利用
NHKの高校講座「ラジオ第2放送・Eテレ(教育テレビ),インター
ネット」をはじめとした放送番組は,教科書内容に対応しており,それ
らを視聴することは学習を進める上でも有効です。また,これらの番組
を視聴し,その内容を学校所定の「視聴票」にまとめ,内容が充分と認
められるとスクーリングの出席時間数の一部に代替することもできます。
Mitazono High School